マネーパートナーズ 口座開設

マネーパートナーズが選ばれるワケ それは●●だった!

FXを今からはじめようと考えている場合、各社の口座開設をして使いやすそうな会社を選ぶことが多いと思います。

 

プロ級の人が使っているのがマネーパートナーズ(以下 マネパ)が選ばれています。

 

メリット

スリッページがなく、約定力が高い
業界最狭水準の低スプレッド
外貨両替もできる(空港受取も可)
外貨をそのまま決済できるマネパカード(業界初)
保有株式を預けると証拠金として代用できる
100通貨単位でのトレードができる(1万円からトレード可能)

 

デメリット

デモトレード機能がない
キャンペーンは他社と比べて弱い

メリット

スリッページが重要って知っていますか

 

スプレッドの狭さばかりが注目されますが、実はそれより重要なのが約定力です。
最近は、そこまでひどい業者は存在しませんが、狙った金額での約定ができないことがあります。

 

110円を狙っていたのに、100円90銭で約定してしまう。
すべってしまうことを、スリッページと言います。
これがマネーパートナーズはありません。

 

この約定拒否やスリッページ発生率が0%なんです。

 

 

狭いスプレッドはマネーパートナーズが旗手だった

 

他社と比べても、狭いスプレッドが特徴でした。
今では、それほど変わらなくなっていますが、先駆的企業でした。

 

顧客ニーズをできるだけ満たすというのがマネーパートナーズ。
その会社で取引することで、安心してトレードできます。

 

 

両替で海外旅行をお得にショッピング

 

旅行で、一番気になるのが両替手数料。
高額な金額を両替する時、一番安いのが今はFX業者を利用することです。

 

 

デメリット

デモトレードがない

 

残念ながら、デモで練習をしたい人にはなかなかマネーパートナーズできません。
その代わり、100円通貨というトレードができます。
1ドル単位でトレードできるので、実弾で少しやってみたいならオススメです。

マネーパートナーズ独自の特徴

代用有価証券サービス

管理画面

 

株式トレードや株式移管を行うのことで簡単にできます。
他の証券会社との違いは株式投信などは取り扱っていません。
買付を行った株式の時価総額をFXトレードの担保にできます。

 

スマホアプリ

 

スマホアプリで一番問題なのは使いにくいことがあります。
マネパのインターフェイスなどを他社がマネるくらいで、使いやすいのが特徴です。

 

ハイパースピードNEXT(HyperSpeed NEXT)

 

他社のツールと違う特徴
・ バックテスト可能
・ 自動売買可能

 

色々とあるツールでこの2つができるツールはマネーパートナーズだけです。
MT4などのEAではないのでシステムエラーなどの問題はありません。

マネーパートナーズの取引

スプレッド

コアタイム原則固定(雇用統計などの指標時に大きく変動します)

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.3pips
ユーロ/円 0.4pips
豪ドル/円 0.6pips
ユーロ/米ドル 0.3pips
ポンド/円 0.9pips
ニュージーランドドル/円 1.0pips
トルコリラ/円 1.9pips
メキシコペソ/円 0.5pips
南アフリカランド/円 1.0pips
カナダドル/円 3.8pips
香港ドル/円 2.8pips
シンガポールドル/円 3.5pips
ポンド/米ドル 0.8pips
豪ドル/米ドル 0.8pips

 

スワップ

業界最高水準を提供


> スワップカレンダー

 

ロスカット(証拠金)

 

証拠金維持率は100%
ロスカットは維持率が80%未満となった時点で強制決済されます。

 

取引時間

通常は午前6時55分から午前7時の間の五分のメンテナンス時間以外はトレードができます。

さらに土日は休業となっています。

 

情報ツール

MarketWin24
Fiscon
GI24
貴金属

 

口座開設すると無料で閲覧ができます。

 

オンラインセミナー&相場情報


大好評の為替イブニング【鈴木郁雄の実践トレーディング】が閲覧可能です。


レンジの幅が分かるのでトレードの目安とすることができます。

 

柾木利彦(マーフィー)「スーパーボリンジャー・スパンモデル基本マスター集中セミナー」

このセミナーだけでも口座開設した意味があります。

一度のセミナーで数万円取るとされているマーフィーFXの真髄を学ぶことができます。

知っておきたい使い方

オススメ理由

ほぼ潰れることがない優良企業。
そして、スプレッドなどを狭くしたのはマネーパートナーズが最初でした。
FX業界のリーディングカンパニーです。

 

会社概要

東証一部上場
本社所在地:
〒106-6233 東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階

 

金融商品取引業の登録番号:
関東財務局長(金商)第2028号

 

資金移動業の登録番号:
関東財務局長第00022号

 

加入協会等:
日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本資金決済業協会

 

出入金

即日入金が可能です。
クイック入金ができる銀行に口座があれば、今日すぐにトレードできます。

三井住友銀行
楽天銀行
ジャパネット銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
ソニー銀行

 

資金振替


他のアカウントへ移動することが簡単にできます。

即日反映されるので、CFD、FX、FXnanoなどへ資金移動できます。

 

口座開設に必要な書類

本人確認書類

運転免許証
健康保険証
パスポート
住民票写し
個人番号カード(表面)

 

マイナンバー確認書類

個人番号カード(裏)
通知カード
マイナンバー付住民票の写し